Google広告学園┃GAIQ情報もあります

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【演習問題】検索オーディエンスソリューションを活用すると得られるメリットを1つだけ選びなさい。

f:id:uramotokenji:20210410085625j:plain


【演習問題】検索オーディエンスソリューションを活用すると得られるメリットを1つだけ選びなさい。

 

【解答】

適切な顧客に最適なメッセージを適切な入札単価で出稿することが可能

未知のキーワードと広告文が新規で自動生成される!

徹底的な競合リサーチが可能となり、詳細な分析情報を得ることで圧倒的なパフォーマンスを実現可能!

クリック率を大幅に改善するために利用すべき広告表示オプションを提示してくれる!

 

【解説】

この演習問題では検索オーディエンスソリューションについて正しく理解しているか?を確認する設問となります。

 

Googleスキルショップの「1. Google 検索オーディエンス ソリューションの特長を理解する」という項目内の「まとめ」についての解説で以下の記載があります。

 

まとめ

オーディエンス ソリューションでは、オーディエンス リストを作成し、そのリストを既存の広告グループに追加できます。顧客の意向と分析情報を組み合わせることにより、顧客ごとに的確な広告メッセージを表示したり、入札単価を調整したりできるのが特徴です。今日のユーザーは、多様なデバイスを使い、それらのすべてにおいてスムーズなエクスペリエンスを求めています。こうした背景から、ユーザーが求める情報を的確に表示することが非常に重要となっています。

 

またGoogle広告のヘルプでも以下のような記載があります。

 

オーディエンス ソリューションで適切なユーザーにアプローチ
適切なユーザーに適切なメッセージを適切なタイミングで届けるため、オーディエンス分析を活用して Google 広告キャンペーンの成果を上げている事例が増えています。オーディエンス ソリューションは、お客様のビジネスの成長に最も関連性の高いユーザーに重点的にアピールするのに役立ち、キャンペーンの成果向上に効果を発揮します。このページでは、オーディエンス ソリューションの仕組みについて説明した後、さらに理解を深められるよう関連情報をご紹介します。

 

検索オーディエンスソリューションでは「顧客ごとに適切な広告メッセージを届ける」ことが可能で、さらに「適切な入札単価で出稿できる」という点を理解しておくことが重要ですね。よって正解は「適切な顧客に最適なメッセージを適切な入札単価で出稿することが可能」となります。

 

そのためキーワードと広告文の自動生成や競合リサーチや分析は無関係ですし、広告表示オプションも検索オーディエンスソリューションとは直接的な関連性はないため設問に対する回答としては却下です。

 

本来であれば、顧客の状況に応じて遷移先のページも用意することが理想ではありますが、検索オーディエンスソリューションをうまく活用することで適切なタイミングで無駄のない入札を行なうことで個々のユーザーにふさわしいメッセージを表示することが可能となっていますので、それだけでもクリック率やコンバージョン率が大きく変わってくると思いますね!

 

 

▼参考リンク

support.google.com