Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【演習問題】Google広告で、広告掲載された場合に表示できる広告表示オプションの件数は最大でいくつですか。

【演習問題】Google広告で、広告掲載された場合に表示できる広告表示オプションの件数は最大でいくつですか。

 

【解答】

1つ

2つ

3つ

4つ

 

【解説】

この演習問題では広告表示オプションの仕様について充分な理解があるかどうか?を確認する設問となります。Google広告での広告表示オプションは広告ランクを決定する要因の1つでもあるので、積極的に設定した方がいいので、シッカリと設定しておきましょう! 

 

Google広告のヘルプでは広告表示オプションについては以下のような記載があります。

 

広告表示オプションは可能なら 4 種類以上追加します。たとえば、サイトリンク、コールアウト、構造化スニペットの 3 つに加え、お好みのものをもう 1 つ選ぶといいでしょう。

 

4種類以上の設定を推奨しているので、上記に当てはまる内容である「4つ」を選べば正解となります。

 

ちなみに、結構「広告表示オプション」という呼称のせいで、「オプション」イコール別費用が掛かると思われがちですが、実際には追加費用は発生しません。結構、クライアントに聞かれたりするので、覚えておきましょう!

 

大きな注意点としては、広告表示オプションは必ず掲載されるものではありません。Googleが独自のアルゴリズム(Google広告の掲載位置と広告ランクが充分な閾値に達している場合など)に掲載されます。

 

広告文などと同じように、入稿したら、検索結果の広告で掲載されるワケではない点は十分な注意が必要でしょう!

 

▼参考リンク

support.google.com