Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google 広告動画:046】次のうち、広告主ができることはどれですか。

次のうち、広告主ができることはどれですか。

 

広告レスポンスの多いトピックやチャンネルに対する入札単価を引き上げて、リマーケティングを最適化する
Google 広告のリマーケティング リストとマストヘッド広告ユニットを組み合わせる
YouTube で競合他社の広告を視聴しているユーザーをターゲットに設定する
★検索ネットワークで作成したリマーケティング リストを使ってディスプレイ ネットワークに動画広告を掲載する

 

◆解説◆

まず、「広告レスポンスの多いトピックやチャンネルに対する入札単価を引き上げて、リマーケティングを最適化する」についてはリマーケティングは以下のGoogleヘルプにあるように、一度、ホームページに訪問したことがある人を対象にした広告ですから、トピックやチャンネルとは無関係ですので却下です。

 

以下、リマーケティングについてのGoogle広告ヘルプからの引用

リマーケティングは、以前にお客様のウェブサイトやモバイルアプリを利用したユーザーとつながるための方法です。

 

次に「YouTube で競合他社の広告を視聴しているユーザーをターゲットに設定する」は設定できれば、理想的ですが、残念ながら設定することはできません。

 

ちなみに「Google 広告のリマーケティング リストとマストヘッド広告ユニットを組み合わせる」はマストヘッド広告自体が、リマーケティングというよりは純広告でたくさんの人と広告接触することが目的の広告ということで、親和性はないですね。

 

よって残った「検索ネットワークで作成したリマーケティング リストを使ってディスプレイ ネットワークに動画広告を掲載する」が正解となります。

 

▼参考リンク

support.google.com