Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google広告モバイル:105】あなたの会社はサードパーティのアプリ解析サービスを選択し、App Attribution Partners プログラムに参加することになりました。Google 広告とパートナーのプラットフォームとの間でデータを共有するには、何をする必要がありますか。

あなたの会社はサードパーティのアプリ解析サービスを選択し、App Attribution Partners プログラムに参加することになりました。Google 広告とパートナーのプラットフォームとの間でデータを共有するには、何をする必要がありますか。

 

データの共有はできないので、プログラムに参加していないパートナーを検討する
リンク ID を生成し、パートナーと共有する
★ポストバック URL を使用してサーバー間接続を確立する
データを CSV ファイルとしてエクスポートして共有する

 

◆解説◆

まずはGoogle広告のヘルプを確認します。

 

これまで、第三者分析プロバイダと連携するには、すべてのコンバージョンを事前に宣言して、分析プロバイダを Google のサーバーに接続するよう依頼し、ポストバック URL テンプレートをプロバイダから取得したうえで、Google 広告 が提供するすべてのパラメータを追加する必要がありました。さらに、この手順をアカウントごとに実施しなければなりません。

 

上記から、サードパーティのアプリ解析サービスについては第三者分析プロバイダと置き換えることが可能なので、ポストバック URLについて言及がある「ポストバック URL を使用してサーバー間接続を確立する」が正解です。

 

ちなみに現在では以下のGoogle広告のヘルプ記載の通り、ポストバック URLは不要になりました。

 

今回の移行によって連携手順がシンプルになったため、お客様はコンバージョンの計測に集中して取り組むことができます。変更点は次のとおりです。

 

なお、今回の設問と過去問との違いは「AdWords」が「グーグル広告」に変更されている点のみです。これはGoogleアドワーズが2018年にGoogle広告と呼称変更が実施された影響ですね!

 

▼参考リンク

support.google.com