Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google 広告動画:011】ランニング シューズを販売する会社が、単なる「スポーツ愛好者」ではなく「熱心なマラソン ランナー」に対して広告を表示したいと考えています。この広告主が利用すべきターゲティング方法は、次のうちどれですか。

ランニング シューズを販売する会社が、単なる「スポーツ愛好者」ではなく「熱心なマラソン ランナー」に対して広告を表示したいと考えています。この広告主が利用すべきターゲティング方法は、次のうちどれですか。

 

年齢や性別によるターゲティング
★カスタム アフィニティ カテゴリ
アフィニティ カテゴリ
手動プレースメント

 

◆解説◆

 

まず「手動プレースメント」について。

 

Google広告のヘルプに以下の記載がありますね。

 

広告主様が広告掲載先として特に指定したプレースメントを手動プレースメントと呼びます。手動プレースメントには、1 つのサイト全体、アプリ、サイト内の一部のページ、あるいは個々の広告ユニットも指定できます。

 

今回の設問では掲載先ではなく、どんな人に掲載したいのか?を問うているので、最適な正解とは言えないでしょう。

 

次に「年齢や性別によるターゲティング」について。

 

文字通り、年齢や性別によるターゲティングなので、興味関心とは無関係なので却下ですね。

 

次に「アフィニティ カテゴリ」について。

 

スポーツファン、旅行好きなどを選ぶことができますが、熱心なマラソンランナーに広告掲載したいということで、最適ではありませんね。

 

よって、残った正解を選ぶとなると「カスタム アフィニティ カテゴリ」となります。

 

ちなみにカスタムアフィニティカテゴリ自体はあまり個人的には運用では設定することがありません。もちろん皆無というワケでもないのですが、どうしてもマニアックでニッチな属性になってしまい、配信母数が少なすぎることが課題点です。

 

また「アフィニティカテゴリ」も正直、ザックリしすぎている印象なので、手動プレースメントをガンガン設定して配信することが多いですね。

 

カスタムアフィニティカテゴリ含めて、アフィニティカテゴリは動画広告だけではなく、Googleディスプレイネットワークの通常の広告でも使えますので、使い方次第だと思いますので、有効に活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com

support.google.com

support.google.com