Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google 広告動画:054】TrueView 動画広告で特定のウェブサイト、YouTube 動画、YouTube パートナー チャンネルを広告の掲載対象に設定するには、どのターゲティング方法を使用すればよいですか。

TrueView 動画広告で特定のウェブサイト、YouTube 動画、YouTube パートナー チャンネルを広告の掲載対象に設定するには、どのターゲティング方法を使用すればよいですか。

 

コンテンツ ターゲティング
★プレースメント ターゲティング
インタレスト ターゲティング
トピック ターゲティング

 

◆解説◆

まずはGoogle広告のヘルプを確認します。

 

プレースメント:ターゲットチャンネル、動画、アプリ、ウェブサイト、または掲載スペースのウェブサイト内。たとえば、トラフィックの多いブログ全体、または人気のあるニュースサイトのホームページだけをターゲットにできます。プレースメントには次のものがあります。
YouTubeチャンネル
ユーチューブの動画
Googleディスプレイネットワークのウェブサイト
Googleディスプレイネットワーク上のアプリ

 

以上の記載から、特定のウェブサイト、YouTube 動画、YouTube パートナー チャンネルを広告の掲載対象に設定するにはプレースメントを指定して配信することが可能なことが明確ですね。

 

よって、「プレースメント ターゲティング」が正解となりますね。

 

なお、他の選択肢については以下の通りのターゲティングとなります。

 

・コンテンツ ターゲティング(Google広告のヘルプより抜粋)

コンテンツ ターゲット
キーワードやトピックなどの要素に基づいて、ディスプレイ ネットワークの関連性の高いサイトに広告を表示する機能です。 

 

インタレスト ターゲティング(Google広告のヘルプより抜粋)

インタレスト カテゴリによるターゲット設定: インタレスト ベースの広告掲載により、ユーザーがアクセスするサイトの種類に基づいて広告を表示します。 

 

トピック ターゲティング(Google広告のヘルプより抜粋)

ビジネスが特定の顧客をターゲットにするように、特定のトピックに関心を持つユーザーもいます。トピック ターゲットを使用すると、農業や音楽など、特定のトピックに関連するウェブページ、アプリ、動画に広告を掲載できます。

 

他の選択肢では 回答が不適切なことが明確ですね!

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com

support.google.com

support.google.com

support.google.com