Google広告学園┃GAIQ情報もあります

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

GAIQ


【演習問題】宮原さんはGoogle検索での成果を良好なものに改善しようと考えています。Google広告の[最適化案]を確認すると最適化スコアが70%と表示されていましたが何を意味しているのでしょうか?

f:id:uramotokenji:20220402085914p:plain

【演習問題】宮原さんはGoogle検索での成果を良好なものに改善しようと考えています。Google広告の[最適化案]を確認すると最適化スコアが70%と表示されていましたが何を意味しているのでしょうか?

 

当該キャンペーンの予算は30%下回っていることを明示している。

当該キャンペーンのスコアは70%の改善余地があることを明示している。

★当該キャンペーンのスコアは30%の改善余地があることを明示している。

当該キャンペーンの広告パフォーマンスは全ての検索広告のキャンペーンよりも70%上回っていることを明示している。

 

【解説】

Google広告を運用していると頻繁に目にすることとなる[最適化案]について内容をキチンと理解しているか?を確認する設問となります。

 

GoogleスキルショップのGoogle広告「検索広告」の基本を学ぶ内にある最適化スコアを使用して掲載結果を向上させる項目内の2. 最適化スコアの仕組みに以下の記載があります。 

 

最適化スコアは 0% から 100% の範囲で表され、数値が大きいほどアカウントの可能性が活かされていることを示します。では、Google 広告ではどのように最適化スコアが計算されているのでしょうか。また、それがビジネスにどのように影響するのでしょうか。 各パネルをクリックして詳しく確認しましょう。

 

正直、この解説では抽象的なため演習問題に解答することが難しいので、同じくGoogleスキルショップのGoogle広告「検索広告」の基本を学ぶ内にある最適化スコアを確認するの項目を深堀してみると以下の記載がありました。

 

最適化スコア 73.5% というスコアは、このアカウントに対するすべての最適化案の中で適用できるものが 26.5% あることを意味します。

 

具体的な数値が出ていると分かりやすいですね!最適化スコアは100%が理想で70%であれば30%の改善余地があるという理解が正解となります。よって「当該キャンペーンのスコアは30%の改善余地があることを明示している。」という回答が正解となります。

 

Google広告の[最適化案]については概念的な理解だけではなく、[最適化案]を活用した広告運用はグーグルの広告代理店要件とも深く密接しているので必ず理解しておくべきです事項だと思いますよ!

 

なお最適化案では予算を増やすと最適化スコアが大幅に上昇しやすいので広告主ファーストではないと感じなくもない場面もありますね(苦笑)

 

▼参考リンク

support.google.com