Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載!Googleのセミナー情報などお役立ち情報も満載!【Academy for Ads対応】

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google広告の基礎:006】ウェブサイトの問い合わせフォームへの記入を促進することで、見込み顧客を獲得する Google 広告キャンペーンを運用しています。このキャンペーンの費用対効果を測定するには、どのような情報が必要ですか。

ウェブサイトの問い合わせフォームへの記入を促進することで、見込み顧客を獲得する Google 広告キャンペーンを運用しています。このキャンペーンの費用対効果を測定するには、どのような情報が必要ですか。

 

予算の消費率とフォームが記入された回数
オンラインで見込み顧客を獲得することに特化したキャンペーンでは費用対効果を計算できない
★キャンペーンへの投資額と獲得した見込み顧客の価値
広告のクリック数を表示回数で割った値

 

◆解説◆

ピタっと当てはまる適切な解説がGoogle広告のヘルプで私では見当たらなかったので消去法で回答を探してみます。

 

「広告のクリック数を表示回数で割った値」はクリック率なので、費用対効果は残念ながら判別できませんね。

 

「オンラインで見込み顧客を獲得することに特化したキャンペーンでは費用対効果を計算できない」ということはなく、計算できますね。ちょっと設問に対して逆説的すぎますね…

 

「予算の消費率とフォームが記入された回数」というのも費用対効果を計測するには関係がなさそうです。

 

結果、残った「キャンペーンへの投資額と獲得した見込み顧客の価値」がGoogle広告経由で得られた収益から商材の総費用を差し引き、その値を総費用で割った値がROIになりますので正解となります。

 

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com