Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google 広告動画:097】動画キャンペーンの主な目的が比較検討に影響を与えることである場合、注目すべき KPI は何ですか。

動画キャンペーンの主な目的が比較検討に影響を与えることである場合、注目すべき KPI は何ですか。

 

★視聴完了率、総再生時間、好感度の伸び、購入可能性の伸び、ブランドへの関心度の伸び
売上と購入意向の伸び
クリック数、コール数、申し込み数
視聴回数、インプレッション数、ユニーク ユーザー数、認知度の伸び、広告想起率の伸び

 

◆解説◆

まずはグーグル広告のヘルプを確認します。

 

商品やブランドの比較検討

商品のリサーチや購入を検討しているユーザーに、お客様のブランドや商品をアピールする

ブランドに関心を示したユーザーに働きかける

今後ブランドや商品を検討してもらえるようユーザーに働きかける

 

上記からブランドへの関心を示しているか、否かについてKPIとするコトが最適と分かりますので、「視聴完了率、総再生時間、好感度の伸び、購入可能性の伸び、ブランドへの関心度の伸び」が正解となりますね!

 

ちなみに「売上と購入意向の伸び」や「視聴回数、インプレッション数、ユニーク ユーザー数、認知度の伸び、広告想起率の伸び」はブランディングでのKPIでしょうね。

 

また「クリック数、コール数、申し込み数」 はダイレクトレスポンスマーケティングでの指標と考えられますので、比較検討向けのKPIではありません。

 

 

▼参考リンク

support.google.com