Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Partners オンライン広告理解度テスト(セールス向け):026】広告の掲載順位を上げたいと考えているクライアントがいます。次のうちどのアプローチを提案しますか。

広告の掲載順位を上げたいと考えているクライアントがいます。次のうちどのアプローチを提案しますか。


回答
キーワードを増やして 1 日の予算を引き上げる
長めの広告見出しで、内容を具体的にする
品質スコアを改善して入札単価を引き下げる
広告の品質を高めて入札単価を引き上げる

 

◆解説◆

Google広告の品質スコアについては、セールス向けオンライン広告理解度テスト以外でも頻出ですので、この機会に是非、暗記しておきたいところです。

 

まずGoogle広告のヘルプを確認しましょう。

 

品質スコアが高くなるほど、入札単価を低くおさえつつ、広告掲載順位を上げることができます。

 

 

上記から「品質スコアを改善して入札単価を引き下げる」が正解と分かりますね!

 

ちなみに広告運用の側面では「キーワードを増やして 1 日の予算を引き上げる」や「
長めの広告見出しで、内容を具体的にする」も重要な施策ですが、広告の掲載順位を上げたいという顧客の要望に直接答える回答にはなっていません。

 

また「広告の品質を高めて入札単価を引き上げる」は解答っぽい引っかけ問題ですね。

 

なお、掲載順位を決定付ける品質評価(品質スコア)と、Google広告のアカウントに表示される 10 段階の品質スコアには違いがあるので要注意です。

 

近年、Googleがhagakure(ハガクレ)構造を推奨しているというような話を耳にする機会もありますが、Google広告のヘルプ上ではGoogle広告のアカウントに表示される10段階の品質スコアとカウント構造は関係性が高くないと記載されています。

 

管理しやすいアカウント構造で問題がないと思いますね。

 

▼参考

support.google.com

support.google.com

support.google.com