Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載!Googleのセミナー情報などお役立ち情報も満載!【Academy for Ads対応】

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ):045】ユーザーの獲得日に基づき、数週間にわたって指標を比較できるレポートは次のうちどれですか。

ユーザーの獲得日に基づき、数週間にわたって指標を比較できるレポートは次のうちどれですか。

 

ユーザー エクスプローラ レポート
★コホート分析レポート
ユーザーフロー レポート
アクティブ ユーザー レポート

 

◆解説◆ 

Google Analyticsのヘルプでは以下のように書かれています。

 

以下、原文ママ

コホートは、Google アナリティクスのディメンションによってコホート分析レポートで識別された共通の特性を持つユーザーのグループです。たとえば、獲得日が同じすべてのユーザーは同じコホートに属します。コホート分析レポートでは、コホートの行動データを抽出して分析することができます。

以上から「コホート分析レポート」が正解ですね。Googleアナリティクスでは2016年から利用できるようになった機能で訪問者の定着率を調べるのに便利な機能ですね。

 

なお、ユーザーエクスプローラでは個々の訪問者の行動を分析できます。ちなみにこの行動履歴はクライアントIDまたはUserIDに関連付けられたものとなりますね。

 

ユーザーフローではホームページ内での訪問者の動きをビジュアルで可視化したものですね。どこから(参照元)きてどのような動きをして、離脱しているのかを把握するのに便利な機能ですね。個人的には結構、閲覧することが多い機能です。

 

最後にアクティブユーザーでは特定の期間(1日、7日間、14日間、28日間)のアクティブ ユーザー数を把握するためのレポートになります。

 

レポート関連の設問は比較的多く出てくる印象ですので、最低限の段階としてはきちんと覚えて、利用は使いこなせるようになることですね。

 

使いこなすのが難しいんですけどね!

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com

support.google.com

support.google.com