Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載!Googleのセミナー情報などお役立ち情報も満載!【Academy for Ads対応】

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ):102】マルチチャネルを使用するために有効化する必要がある機能はどれですか。

マルチチャネルを使用するために有効化する必要がある機能はどれですか。

 

★目標または e コマース
カスタム ディメンション
広告向けの機能
ページ解析

 

◆解説◆

参考リンクでも取り上げていますが、設問の文章だけが変更になっていて、解答は変わっていないものです。

 

Google Analyticsのヘルプでは以下のような記載がありますね。

 

以下、原文ママ

アナリティクスでは、コンバージョンや e コマース トランザクションは、ユーザーがコンバージョンを達成したときに最後に参照したキャンペーン、検索、広告に起因するとみなされます。しかし、それより前に発生したウェブサイトの参照、検索、広告は、そのコンバージョンでどのような役割を果たしているでしょうか。ユーザーが最初に関心を持ってから購入に至るまでにどのぐらいの時間が経過したのでしょうか。

マルチチャネル レポートは、販売やコンバージョンに至るまでのマーケティング チャネル(ウェブサイトの参照元)を示すことで、こうした疑問に答えるものです。

マルチチャネルではコンバージョンに至るまでの経路を明確化にするものです。そのためには「目標または e コマース」を設定(有効化)しておかないといけませんね。

 

ちなみに、設問の言い回しでは「マルチチャネルレポートにデータが表示されな場合、最も考えられる理由は次のうちどれですか?」というものもあるようです。

 

こちらの場合も解答自体は「目標または e コマース」で同じなので、Googleの巧妙な?言い回しの設問に惑わされないようにしましょうね!

 

▼参考リンク

www.adwords-exam.info

support.google.com