Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google 広告動画:028】リッチメディア広告は他の広告フォーマットとどのように違いますか。

リッチメディア広告は他の広告フォーマットとどのように違いますか。

 

検索ネットワークに表示される
★アニメーションなどの動きのある広告である
テキスト広告の一種である
静的なイメージ広告である

 

◆解説◆

まずはGoogle AdSenseのヘルプから探してみましょう。

 

HTML 広告、Flash 広告、動画広告など、インタラクティブな広告タイプのことをリッチメディア広告と呼びます。広告ユニットを作成または編集する際にはリッチメディア広告を表示するかどうかを選択することができ、アカウント レベルのデフォルトの広告タイプとして設定することもできます。

 

以上から、インタラクティブな広告タイプのことをリッチメディア広告と呼ぶことが分かります。インタラクティブの意味は双方向ですが、この場合は動きのある広告と判断して問題がないと思いますので「アニメーションなどの動きのある広告である」が正解ですね。

 

また、リッチメディアということですから、主観ですが、リッチではない「テキスト広告」は真っ先に却下でしょうね。

 

同様に「検索ネットワークに表示される」というものも、検索連動型広告は基本手kにテキスト広告なので、却下です。

 

残った「静的なイメージ広告である」も主観ではリッチとは言えないので、最終的には「アニメーションなどの動きのある広告である」が残りますね!

 

▼参考リンク

www.adwords-exam.info

support.google.com