Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載!Googleのセミナー情報などお役立ち情報も満載!【Academy for Ads対応】

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ):016】ウェブサイトで問題が発生したブラウザを特定するのに役立つレポートは次のうちどれですか。

ウェブサイトで問題が発生したブラウザを特定するのに役立つレポートは次のうちどれですか。

 

新規とリピーター レポート
参照元 / メディア レポート
アクティブ ユーザー レポート
★ブラウザと OS レポート

 

◆解説◆ 

Googleアナリティクスのヘルプに以下のように書かれています。

 

以下、引用ママ

ユーザーがどのような環境からコンテンツにアクセスし、利用しているのかを把握できれば、その情報に基づいて現行サイトを修正したり、新たなバージョンを構築したりできるようになります。たとえば、最新のブラウザでサイトが正常に表示されるよう配慮することも重要ですが、PC からモバイル ブラウザやモバイルアプリにどの程度のユーザーが移行しているのかを把握し、状況に合わせてモバイル化を進めることも重要です。

 Google Analyticsのヘルプではモバイル化、すなわちスマートフォン(スマホ)対応について重きを置いて解説されていますが、ウェブサイトで問題が発生したブラウザを特定するためにはブラウザーとOSを把握することが重要ですね!

 

▼参考リンク

support.google.com