Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Digital Workshop(デジタルワークショップ):041】吉田さんは、検索結果での自社サイトの表示位置を改善するために、SEO を利用したいと考えています。SEO の計画を作成していますが、その計画の順序には誤りがあります。上が最優先事項となるよう、正しい順序に並べ直してください。

吉田さんは、検索結果での自社サイトの表示位置を改善するために、SEO を利用したいと考えています。SEO の計画を作成していますが、その計画の順序には誤りがあります。上が最優先事項となるよう、正しい順序に並べ直してください。

正しい順番に並び替え「解答する」をクリックしてください。

 

1.キーワードの調査をする。

2.特定のキーワードの検索結果において、自分のウェブサイトが表示される位置を確認する。

3.現在の SEO 計画と、検索結果の相違点を見つける。

4.検索結果の確認と計画の見直しをする。

 

■検索エンジンへの対応

検索で見つけてもらう方法 (SEO 第 1 章) 

2. SEO の計画の立て方

 

以下、解説を引用します。 

SEO の計画を立てるには 4 つの段階があります。

まずはキーワードの調査を行い、検索に使用されているキーワードを考える必要があります。 それにより、人々がどのようなものを検索しているかを把握することができます。

次に、それらのキーワードによる検索結果の画面において、自分のウェブサイトの表示位置を確認する必要があります。 キーワードが自分のウェブサイトへの訪問につながっていない場合は、計画を見直し、SEO 効果を改善する必要があります。

 

自社サイトで集客したいキーワードの調査は最も最優先事項と考えていいでしょう。もちろん、このキーワード選びが重要ではありますが、見落としているキーワードや想定外ではあるものの、コンバージョンにつながっているキーワードなども存在しますし、二語の検索などのロングテールキーワードが重要な場合もありますね。

 

ともあれ、その次の段階として、調査したキーワードで自社サイトの表示順位を確認する必要があります。1ページ目に掲載されているのか?2~3ページ目なのか?はたまた100位以内にすら入っていないのか?状況の把握は重要ですよ!

 

その上で回答には記載はないですが、競合との比較などをしながらSEOで足りない部分を補っていくことが重要です。そして最終的にはPDCAでうまくSEOを実施していくのが王道となります。