Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載!Googleのセミナー情報などお役立ち情報も満載!【Academy for Ads対応】

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Digital Workshop(デジタルワークショップ):008】オンラインで何かを検索するユーザーが、検索エンジンで入力する単語やフレーズのことを何と言いますか。

オンラインで何かを検索するユーザーが、検索エンジンで入力する単語やフレーズのことを何と言いますか。

 

A検索フレーズ
B検索キーワード
★C検索クエリ
D検索ワード

 

以下、デジタルワークショップに記載があるキャプションの引用してみようと思いましたが、見つからなかったので、Google Search Consoleのヘルプから引用してみます。

 

ユーザーが検索クエリを入力すると、Google はさまざまな要因に基づいて、インデックスから最も関連性の高い回答を見つけようとします。最も精度の高い回答を判断し、ユーザーの高い利便性と最適な回答を提供するため、他の要素も考慮します。この場合、ユーザーの所在地、言語、端末(パソコンかスマートフォンか)などの要素が考慮されます。

 

引用文で省略されている部分を補ってみると、Googleの検索エンジン利用者が検索窓に何らかの単語や文章(検索クエリ)を入力すると、Googleが様々な要因に基づいて、検索結果を表示していますということが記載されています。

 

回答は紛らわしいものしかありませんが正解は「検索クエリ」となります。検索を外して、単に「クエリ」という使い方もしますが、独特の固有の専門用語は覚えてしまうしかありませんので、この機会に覚えてしまっておくことをオススメします。

 

※ジャンル:ウェブ上でビジネスを簡単に見つけてもらえるようにする

 

▼参考リンク

support.google.com