Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google 広告動画:084】YouTube アナリティクスでは、どのような統計データをトラッキングできますか。

YouTube アナリティクスでは、どのような統計データをトラッキングできますか。

 

★再生場所
チャンネル訪問単価
YouTube での滞在時間
TrueView 動画広告のスキップ率

 

◆解説◆

まずは、YouTube analyticsは広告関連のデータは閲覧できませんので、「チャンネル訪問単価」と「TrueView 動画広告のスキップ率」は真っ先に却下です。

 

次にGoogle広告のヘルプを紐解きましょう。

 

大部分のレポートでは、画面上部のフィルタを使用して下記の条件で絞り込んだ情報を表示できます。

コンテンツ
端末のタイプ
地域または国
日付または期間
すべてのアップロード動画または再生リストのみ
チャンネル登録状況
再生のタイプ(ライブまたはオンデマンド)(該当する場合)
YouTube サービス別のトラフィック(該当する場合)
翻訳版の使用

 

上記から、地域または国が分かりますので、言い回しは微妙ですが「再生場所」が再生している地域と考えて問題ないと思いますので正解となりますね!

 

「YouTube での滞在時間」が正解っぽい雰囲気を醸し出していますので、要注意です。 

 

▼参考リンク

support.google.com