Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google広告モバイル:103】Firebase を Google 広告に接続するには、次のうちどれが必要ですか。

Firebase を Google 広告に接続するには、次のうちどれが必要ですか。

 

★Firebase 側ではアカウントが接続対象のプロジェクトのオーナーであること、Google 広告側では Google アカウントに管理者権限が付与されていること
1 回以上のアプリ インストールやコンバージョン
100 回以上のアプリ インストールやコンバージョン
モバイル クリックのアトリビューション技術に関する実践的な知識

 

◆解説◆

 

まずはGoogle広告のヘルプを確認します。

 

Firebase プロジェクトと Google 広告をリンクする場合は、次の権限のある Google アカウントを使用します。

Firebase 側では、Google アカウントはリンクするプロジェクトのオーナーである必要があります。
Google 広告側では、Google アカウントに管理者権限が付与されている必要があります。
Firebase プロジェクトを Google 広告からリンク解除したり、リンクになんらかの編集を加えたりする場合にも上記と同じアクセス権が必要となります。

 

上記から、FirebaseプロジェクトとGoogle広告をリンクする場合という設問内容の説枚があるので、「Firebase 側ではアカウントが接続対象のプロジェクトのオーナーであること、Google 広告側では Google アカウントに管理者権限が付与されていること」が正解で問題ないでしょう。

 

なお、過去問とはGoogleが「グーグルAdWords」が2018年に「グーグル広告」に名称変更した影響で、その部分のみ変更となっていますね!

 

ちなみに、Firebaseって何?って感じの人も多いとは思いますので、まずはFirebaseの公式サイトのディスクリプションを以下にて引用します。

 

質の高いアプリを作成し、ビジネスを成功に導くために必要なツールとインフラストラクチャ.

 

ざっくり、アプリに関係することとは分かりますが、分かりにくいので、Yahoo! JAPAN Tech Blogからも引用してみます。

 

FirebaseとはGoogleの運営するサービスで、モバイルアプリやウェブアプリのバックエンドの機能を提供してくれる、いわゆるBaaS(Backend as a Service)です。

 

FirebaseはBaaSということですね。

 

▼参考リンク

support.google.com

www.adwords-exam.info

firebase.google.com

techblog.yahoo.co.jp