Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ):157】データ インポートが有効化されていないビューにおいて、カスタム ディメンションの値は、そのカスタム ディメンションが作成される前にさかのぼって確認できる。

データ インポートが有効化されていないビューにおいて、カスタム ディメンションの値は、そのカスタム ディメンションが作成される前にさかのぼって確認できる。

 

★誤り
正しい

 

◆解説◆

正誤問題ですので受験のテクニックとして「50%の確率で正解を導く!」ということもアリですが、運で当てるのではなく、Googleアナリティクスの仕組みをきちんと理解して回答していきましょう!

 

まずは何はともあれ、Google Analyticsのヘルプを紐解きます。

 

▼原文ママ

カスタム ディメンションやカスタム指標の値を Google アナリティクスに送るには、Google アナリティクスのプロパティで事前に値を定義しておく必要があります。

上記から事前に定義をしておかないと使えないことが分かります。過去に遡ることができるか?については事前の定義がされていない状態と考えられますので、遡ることはできないというのが正解となります。

 

詳細は参考リンクに譲りますが、有料のベータ版では、 データのインポートは遡り適用ができるので、そもそも回答がしにくい設問であるとは思いますね。

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com

support.google.com

解決済み: データインポートについて - Google 広告主コミュニティ