Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google 広告動画:060】動画リマーケティングはどの要素を最適化するための手法ですか。

動画リマーケティングはどの要素を最適化するための手法ですか。

 

コンバージョン数
広告視聴単価(CPV)での入札戦略
★動画キャンペーン
入札戦略

 

◆解説◆

まず、Google広告のヘルプを確認します。

 

動画リマーケティング: 動画、TrueView 広告、YouTube チャンネルの操作履歴に基づいて特定のユーザーに広告を表示できます。すでに Google アカウントを Google 広告アカウントにリンクしている場合、Google 広告によってリマーケティング リストが自動的に作成されます。

 

上記から、いくつかの方法で商品をYouTuberが宣伝する方法があることがわかりますので、正解は「商品のレビューを通じて、ブランドのメッセージを伝えるクリエイター動画」となりますね。

 

 

正直、この設問の正解は不明ですね。

 

動画広告で利用できるターゲティング方法の1つとして動画キャンペーンを最適化できると判断して「動画キャンペーン」を正解と判断しています。

 

「広告視聴単価(CPV)での入札戦略」は別の回答の「入札戦略」に内包されていると思いますので、不適格でしょうね。

 

「コンバージョン数」は動画広告ではエンゲージメント中心なので、完全主観ですが当てはまらないと思います。

 

「入札戦略」が正解では?と迷うところですが、入札戦略を最適化する要素としてはコンバージョン数やクリック数が指標としては正しいと思いますので、不正解でしょう。 

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com