Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google広告の基礎:015】広告表示オプションを利用する主なメリットは次のうちどれですか。

広告表示オプションを利用する主なメリットは次のうちどれですか。

 

より多くの広告掲載ネットワークに広告を表示して、より多くのユーザーにアプローチできる
広告表示オプションは自動的に表示されるので、広告を作成する必要がない
★追加情報を表示して、ユーザーに対する広告の関連性を高めることができる
広告の注目度が高まりクリック率が向上する

 

◆解説◆ 

Google広告のヘルプに以下のような記載があります。

 

▼原文ママ

さらに広告表示オプションは、入札単価、広告とランディング ページの品質、広告ランクのしきい値、検索時の状況とともに、広告ランクを決定する要因の 1 つです。広告表示オプションは広告の掲載結果を向上するのを目的としているため、安い単価で同等のクリック数を獲得する助けとなります。

広告の関連性が高まるので、正解は「追加情報を表示して、ユーザーに対する広告の関連性を高めることができる」となります。

 

広告表示オプションは広告自体をサポートする機能ですので「より多くの広告掲載ネットワークに広告を表示して、より多くのユーザーにアプローチできる」とは無関係ですね。

 

また自動で生成される広告表示オプションもありますが、広告自体の作成は必須ですので「広告表示オプションは自動的に表示されるので、広告を作成する必要がない」も正解ではないです。

 

「広告の注目度が高まりクリック率が向上する」は実際に広告掲載時に広告表示オプションがあれば視認性も高くなるので、正解に近いのですが、Google広告のヘルプでは言及がないので、今回は見送りました。

 

ちなみにコールアウト表示オプションや電話番号表示オプションなど様々なオプションがあり、複数設定することが推奨されています。なお掲載についてはGoogleが独自の判断で表示させるので、入稿した広告表示オプションが必ずしも掲載されるとは限らないので要注意ですね。

 

▼参考リンク

support.google.com