Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載!Googleのセミナー情報などお役立ち情報も満載!【Academy for Ads対応】

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ):162】データ表における表示方法のうち、レポートの指標データをウェブサイトの平均と比較できるものはどれですか。

データ表における表示方法のうち、レポートの指標データをウェブサイトの平均と比較できるものはどれですか。

 

★ピボット
パフォーマンス
比較
パーセンテージ

 

◆解説◆

過去問と4択の回答はまったく同一ですね。設問は語尾などの違いといった安易な変更ではないので少し、迷う部分もありますね。

 

過去設問:レポートの指標のパフォーマンスとウェブサイトの平均を比較できるデータテーブルの表示方法は次のうちどれですか。

 

新規設問:データ表における表示方法のうち、レポートの指標データをウェブサイトの平均と比較できるものはどれですか。

 

今回のデータ表における表示方法という表現が非常に曖昧な印象がありますが、「平均と比較する」という内容で出題されていますので、回答は過去問と同じと考えて差しつかえないでしょう!

 

参考リンクの過去問で詳細は確認頂きたいのですが「ピボット」が正解となります。

 

ピボットと聞くとエクセルで大量のデータを効率的に集計するのに使う「ピボットテーブル」が瞬時に頭に浮かんできてしまうのですが、Googleアナリティクスの「ピボット」では【集計】というよりは【比較】が軸ですので、同じ方は注意しましょう、お互いに(苦笑)

 

▼参考リンク

www.adwords-exam.info

support.google.com