Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ):153】キャンペーンのトラッキングを手動で行う場合、使用が推奨される 3 つのキャンペーン パラメータはどれですか。

キャンペーンのトラッキングを手動で行う場合、使用が推奨される 3 つのキャンペーン パラメータはどれですか。

 

参照元、コンテンツ、キーワード
キャンペーン、コンテンツ、キーワード
★メディア、参照元、キャンペーン
メディア、参照元、コンテンツ

 

◆解説◆

過去問と回答はまったく同一ですが、設問は微妙にニュアンスが違うのが気になる設問ですね。

 

過去設問:Google アナリティクスでキャンペーンを正確にトラッキングするために使用が推奨されるタグは次のうちどれですか。

 

現行設問:キャンペーンのトラッキングを手動で行う場合、使用が推奨される 3 つのキャンペーン パラメータはどれですか。

 

そもそも「タグ」と「パラメータ」って私は違うものという認識なんですけどね。あと手動で行うの部分も気になります。細かい部分はいくつかありますが、そもそも回答がまったく同じなので正解も過去問と同一問題と捉えて問題ないでしょう!

 

詳細は参考リンクを参照して頂きたいのですが、「メディア、参照元、キャンペーン」が正解となります。

 

Google広告のみ運用している場合は、原則としてキャンペーンパラメータを振らなくても、基本的にはGoogleアナリティクスが自動的に判断してくれるので、問題ありません。

 

しかしYahoo!プロモーション広告(スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)や各種ソーシャルメディア広告(フェイスブック広告やツイッター広告、インスタグラム広告)などはURL生成ツールを使って広告URLのカスタムキャンペーンパラメータを生成しないと、広告経由であることを計測することができません。

 

厳密にはYahoo!スポンサードサーチなどはYahoo!の自然検索と合算されてGoogleアナリティクスで計測されてしまいます。GoogleアナリティクスのYahoo!の自然検索の数値からスポンサードサーチの広告管理画面の数値を引き算すれば算出することは物理的には可能ですが、あまりわかりやすいものではありません。

 

ちなみに私が担当している案件でGMO系列の広告代理店がURL生成ツールを使ってYahoo!プロモーション広告の広告URLのカスタムキャンペーンパラメータを生成して付与してくれないので、Googleアナリティクスを見てるコッチはYahoo!スポンサードサーチ分とYahoo!の自然検索が合算されてしまって、なかなかな状況になっていますね(苦笑)

 

この設問を見た、アナタはGoogle推奨のメディア、参照元、キャンペーンをきちんと付与することをオススメしますよ! 

 

 

▼参考リンク

www.adwords-exam.info

support.google.com

support.google.com

support.google.com