Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google 広告動画:041】ユーザー 1 人あたりの広告の表示回数を制限する場合に、最も適した方法はどれですか。

ユーザー 1 人あたりの広告の表示回数を制限する場合に、最も適した方法はどれですか。

 

ターゲット グループ単位で広告視聴単価(CPV)を引き下げる
★フリークエンシー キャップを設定する
入札単価を引き下げる
YouTube アナリティクスで視聴者維持率の指標を監視する

 

◆解説◆

まずはGoogle広告のヘルプを見てみましょう。

 

フリークエンシー キャップ
ディスプレイ ネットワークで同一ユーザーに広告が表示される回数を制限する機能です。

 

上記の記載から、これは「フリークエンシー キャップを設定する」で間違いないでしょう!

 

「YouTube アナリティクスで視聴者維持率の指標を監視する」については、そもそも設定変更とは無関係なので、真っ先に却下でしょう。

 

確かに「ターゲット グループ単位で広告視聴単価(CPV)を引き下げる」や「入札単価を引き下げる」で入札単価が下がれば、全体的な広告の表示回数の制限はできますが、ユーザー1人あたりでは制限できないので却下ですね。

 

▼参考リンク

support.google.com