Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google 広告動画:074】TrueView 動画広告を掲載するには、動画をどこにアップロードする必要がありますか。

TrueView 動画広告を掲載するには、動画をどこにアップロードする必要がありますか。

 

プライバシー設定を [非公開] にした YouTube
広告主のウェブサイト
動画ホスティング サイトならどこでも可能
★プライバシー設定を [公開] または [限定公開] にした YouTube

 

◆解説◆

まずはグーグル広告のヘルプを確認します。

 

広告用の動画コンテンツは YouTube 上でホストされている必要がありますが、動画広告自体は YouTube だけでなく、タブレットやモバイル端末を含む Google ディスプレイ ネットワークの動画パートナー サイトやアプリにも表示されます(フォーマットと設定によります)。

 

上記から「YouTube上でホスト」されている必要があることが分かります。ホストの意味はホスティングの略ですね。そのため「広告主のウェブサイト」や「動画ホスティング サイトならどこでも可能」は却下となりますね!

 

Google広告ポリシーヘルプには以下の記載があります。

 

次のようなケースは許可されません。

削除されている、あるいは非公開としてマークされているなどの理由で、ユーザーが表示できない動画

広告がターゲットとする国で利用できない動画

 

以上から「プライバシー設定を [非公開] にした YouTube」は却下となりますので、正解は「プライバシー設定を [公開] または [限定公開] にした YouTube」となります。

 

TrueView動画広告に限らず、YouTube広告はYouTubeにアップしている動画で非公開ではないもの以外出稿不可となります。Facebook広告などではアップする動画が手元にあれば、どこかにホスティングしておく必要はなく、直接Facebook広告出稿できるのとは異なって特殊な気がしますね。

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com

ja.wikipedia.org