Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google 広告動画:032】動画キャンペーンで利用できるリマーケティング リストはどれですか。

動画キャンペーンで利用できるリマーケティング リストはどれですか。

 

広告主の TrueView インストリーム広告をスキップしたユーザー
★広告主の YouTube チャンネルの特定の動画を視聴したユーザー
広告主の Google+ ページで +1 ボタンをクリックしたユーザー
これらの選択肢すべて

 

◆解説◆

まずはGoogle広告のヘルプを見てみましょう。

 

リマーケティング リストを作成するには、まず YouTube チャンネルと Google 広告アカウントをリンクします。リンクが完了したら、YouTube で次の操作を行ったユーザーに広告を表示するリマーケティング リストを作成できます。

チャンネルの動画を視聴
特定の動画を視聴
チャンネルの動画を(広告として)視聴
特定の動画を(広告として)視聴
チャンネル登録
チャンネル ページにアクセス
チャンネルの動画を高く評価
チャンネルの動画を再生リストに追加
チャンネルの動画にコメントを追加
チャンネルの動画を共有

 

上記の例から、広告をスキップしたユーザーやGoogle+で+1 ボタンをクリックしたユーザーは無関係と分かりますね。

 

そういうワケで「広告主の YouTube チャンネルの特定の動画を視聴したユーザー」が正解ですね。

 

ちなみにGoogleの試験のテクニックとして「これらの選択肢すべて」があると、それが正解の場合が多いのですが、今回は例外ですね。反射的に「これらの選択肢すべて」を選ばないように注意してくださいね!

 

▼参考リンク

support.google.com