Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【最新裏技】YouTubeのうざい広告を簡単に消す方法。【スマホOK】

YouTube動画広告を消す方法

最近、YouTubeを見ていると広告がたくさん出るようになりました。

 

とくに見たい動画の最初に2本もスキップできないYouTube広告が出てくると正直、萎えてしまいますよね?

 

 

多すぎのYoutube広を簡単に消せたら…」って思っている人も少なくないと思いますので、他では紹介されていない最新の裏技をお伝えします。

 

YouTube広告なしで見る方法として有名なのは2つあります。

 

まずは、YouTubeが公式に提供しているサービスとしては「YouTube Premium」があります。

 

月額1,000円~1,500円くらいかかりますが、広告を消せるだけではなく、バックグラウンド再生ができたり、オフライン再生機能があったりもするので、快適にYouTubeを使いたいなら加入してみてもいいと思います。

 

でも、毎月費用が発生するので、結構、金銭的な負担は大きいと思いますね!

 

次はアプリです。

 

Adblock Plus」や「AdGuard」といった広告を消すアプリがありますが、YouTubeの公式アプリでは対策た取られてしまって、突然使えなくなったりするリスクもあるのでオススメはできないです。

 

今回、ご紹介する最新裏技は…

 

YouTube公式アプリで動画再生して、TVで見るだけ!

 

ってことなんです。

 

 

① まず、Chromecastというものを用意して、テレビに設置します。

② 次にYouTube公式アプリを起動して、Chromecastと接続します。

③ そして、動画を再生して、テレビでYouTube動画を見るだけ!

 

 

クロームキャストの詳細はChromecast公式サイトより、以下のページの方が分かりやすいので、ぜひ見て欲しいのですが、動画などのコンテンツをテレビなどに転送して観るコトができるものです。(※同じようなものにアマゾンのFire TV Stickがあります。)

 

★Google Chromecast(グーグル・クロームキャスト)

https://www.biccamera.com/bc/c/pc/googlechromecast/index.jsp


 

※重要※

Chromecastは、iPhoneやAndroidといったスマートフォンで使えますし、iPadやAndroidタブレットでも使えます。

 

Chromecastを使ってYouTube動画を転送して見るだけで、うざい広告を消すことができるのは、信じられないと思います。

 

実際に私はiPhoneからの転送とAndroidタブレットからの転送でYouTube広告なしで動画を見ているんで、マジです。

 

厳密にいうと何故か「YouTube Music Premium」の宣伝だけは出てきます。(クロームキャストはGoogleのストリーミングデバイスなのでYoutubeで課金させたいんだから仕方ないですね…)

 

でも、99%のYoutube広告は消せると考えて差し支えないので、ぜひ試してみてくださいね!

 

▼参考リンク

store.google.com

www.youtube.com

www.youtube.com