Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【演習問題】検索エンジンの利用者が検索結果に求めている情報のうち広告表示オプションによってGoogle広告の広告主が提供可能なものは何でしょうか?

f:id:uramotokenji:20210410103756p:plain


【演習問題】検索エンジンの利用者が検索結果に求めている情報のうち広告表示オプションによってGoogle広告の広告主が提供可能なものは何でしょうか?

 

【解答】

関連性の高い情報

タイムリーな情報

検索結果に関連した最新のマスメディアのニュース項目

魅力的な画像や動画などのリッチコンテンツ

カンタンに商品やサービスが比較できるページ

 

【解説】

この演習問題では広告表示オプションの特徴について正しく理解しているか?を確認する設問となります。

 

Googleスキルショップの「1. 広告表示オプションが重要な理由」という項目内の「ユーザーが求めるもの」についての解説で以下の記載があります。

 

ユーザーが求めるもの

関連性の高い情報
ユーザーがGoogleで検索を行う理由は、なんらかの問いに対する答えを求めているからです。これは Googleのミッションの中心にある事実です。
タイムリーな情報
最近のユーザーは複数のデバイスでさまざまなソースを調べていて、情報の即時入手性に対する要求が高まっています。このようなユーザーに対応できるように、Google はユーザーのインテント(意向)や興味、現在地などに沿った検索結果を迅速に提示する必要があります。
優れた体験につながる広告

広告はGoogleエコシステムの一部であり、これらのルールは広告にも当てはまります。つまり、優れたユーザーエクスペリエンスを提供し、ユーザーに行動を促すためには、高い関連性が求められます。そのため、ユーザーの行動や要求に応えられるように、適切なユーザーに適切なタイミングで適切な情報を提供する広告表示オプションを多数用意しています。

 

検索エンジンの利用者が求めているものは、関連性の高い情報、タイムリーな情報、優れた体験につながる広告の3つです。今回の設問の選択したの中から「関連性の高い情報」「タイムリーな情報」が正解となります。

 

広告表示オプションの中のサイトリンク表示オプションを利用すれば、自社のプレスリリースや自社商材が取り上げられたニュースへのリンクを掲載することも不可能ではないですが、若干毛色が違うので適当な回答ではないですね。

 

魅力的な画像や動画などのリッチコンテンツも近年は重要視されています。Googleも画像検索を推していたりもしますし、画像表示オプションもサービスとしては存在しています。ただし画像表示オプションはβ版ですし、動画については現時点では広告表示オプションとしては利用ができないので却下となります。

 

最後にカンタンに商品やサービスが比較できるページですが、Googleショッピングというサービスが展開されています。ただし広告表示オプションという位置づけではなく、ショッピング広告というオプションではないサービスとなりますので本問の正解とはなりません!

 

関連性が高いセール情報などは検索エンジン利用者にも有益なので、広告表示オプションを活用してアピールしてみて下さいね!

 

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com