Google広告学園┃GAIQ情報もあります

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【演習問題】松本さんは園芸店のオーナー店長です。販売しているすべての商品はWebサイトに掲載しています。あるユーザーが松本さんの商品をGoogle検索広告で目にしましたが、どのような行動を取っていた可能性が高いと考えられますか?

f:id:uramotokenji:20210417093529j:plain



【演習問題】松本さんは園芸店のオーナー店長です。販売しているすべての商品はWebサイトに掲載しています。あるユーザーが松本さんの商品をGoogle検索広告で目にしましたが、どのような行動を取っていた可能性が高いと考えられますか?

 

【解答】

ガーデニングに関連する情報を検索していた。

松本さんから送信されたメールマガジンを読んでいた。

バラの栽培に関するYouTube動画を視聴していた。

松本さんの園芸ショップのホームページを過去に閲覧していた。

 

 

【解説】

この演習問題ではGoogle検索広告について正しく理解しているか?を確認する設問となります。

 

Googleスキルショップの「2. Google 広告でビジネス目標の達成をサポートする」という項目内の解説で以下の記載があります。

 

検索

検索広告は、お客様のビジネスと似た商品やサービスが検索されているときに、Google の検索結果の横や、YouTube などの Google パートナー サイトに表示されます。 検索キャンペーンを使用すると、潜在顧客のブランド認知度を高め、サービスや商品の検討を促し、アクションにつなげることができます。

 

検索エンジンで関連するキーワードが検索されたときに表示されるのがGoogleの検索広告なので、素直に「ガーデニングに関連する情報を検索していた。」を選択して問題ないと思います。

 

メールマガジンやマーケティングという側面では大事ですが、直接的な関係性はないですね。

 

間違いやすい設問が、「バラの栽培に関するYouTube動画を視聴していた。」と「松本さんの園芸ショップのホームページを過去に閲覧していた。」でしょう。

 

解説でもYouTubeなどのGoogleパートナーサイトに掲載されると書かれていますし、ホームページを過去に閲覧していた人に対しても検索広告向けリマーケティングがありますので、迷ってしまいますね!

 

ただ、今回は可能性が高い行動ということなので検索エンジンで何か園芸に関連する検索をしていたと考えるのが自然だと思います。

 

正直、紛らわしいと感じるかもしれませんが、最善なモノを解答に選ぶので差し支えないと思いますね!

 

 

▼参考リンク

support.google.com