Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載!Googleのセミナー情報などお役立ち情報も満載!【Academy for Ads対応】

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Digital Workshop(デジタルワークショップ):022】中村さんは、地元でケーキ屋さんを営んでいます。お店をオープンしてから半年が経ち、そろそろインターネットの活用も始めたいと考えています。彼女は 最初 に何を作るべきでしょうか?ソーシャル メディアのページでしょうか?それとも、携帯電話向けのアプリでしょうか?

中村さんは、地元でケーキ屋さんを営んでいます。 お店をオープンしてから半年が経ち、そろそろインターネットの活用も始めたいと考えています。彼女は 最初 に何を作るべきでしょうか? ソーシャル メディアのページでしょうか?それとも、携帯電話向けのアプリでしょうか?

 

★1ソーシャル メディアのページ
2携帯電話向けのアプリ

 

■ウェブサイトの活用

 

1. オンラインでの集客について

 

以下、解説を引用します。 

ソーシャル メディアのページは、インターネット上で迅速かつ簡単に情報を提供することができ、費用もあまりかかりません。 お客様とつながるための第 1 歩は、ソーシャル メディアのページを作ることでしょう。ソーシャル メディアのページを作成した後に、お客様により多くの情報を提供したり、注文を受けられるようアプリを開発することも検討すると良いでしょう。

 

まずはSNSでソーシャルメディアの公式ページを作成することが推奨されていますね。業種や業態によって異なるとは思いますが、Facebookページやツイッターアカウント、インスタグラムがオススメですね。

 

但し、昨今は炎上もあるので、ソーシャルメディアの展開も慎重になった方がいいかもしれません。

 

ソーシャルメディア以外にもインターネットの活用はたくさんありますので、SNSだけに執着する必要はありません。