Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載!Googleのセミナー情報などお役立ち情報も満載!【Academy for Ads対応】

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ):010】複数のドメインをまたいでユーザーとセッションをトラッキングする場合、何を設定する必要がありますか。

複数のドメインをまたいでユーザーとセッションをトラッキングする場合、何を設定する必要がありますか。

 

★クロスドメイン トラッキング
データ インポート
Ad Exchange のリンク設定
Google 広告のリンク設定

 

◆解説◆

Googleアナリティクスのヘルプに以下のように書かれています。

 

以下、引用ママ

クロスドメイン トラッキングを使用すると、2 つの関連サイト(e コマースサイトと、別のショッピング カート サイトなど)でのセッションが 1 回のセッションとしてアナリティクス レポートに記録されます。

これは「クロスドメイントラッキング」が正解ですね。とくに物販(EC)サイトでは会社のホームページと買い物カゴ(カート)のドメインが異なることも決済などのシステムの関係などもあって少なくないと思います。

 

クロスドメイントラッキングを導入すれば、Google Analyticsで計測が円滑に進むので、導入していない場合はぜひ検討してみてくださいね!

 

ちなみにAd ExchangeはGoogleアドセンスのような広告枠のことですし、Google広告はキーワード広告やディスプレイ広告のことで複数のドメインをまたいだ計測とは直接的な関連性がありません。


また、データインポートはリピート率や顧客のライフタイムバリュー(LTV)などのデータをGoogleアナリティクスに取り込んでセグメント機能やリマーケティングリストで使用することができる機能ですので、複数のドメインをまたいだトラッキングとは関連性が薄いですね。

 

▼参考リンク

support.google.com