Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載!Googleのセミナー情報などお役立ち情報も満載!【Academy for Ads対応】

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ):048】ユーザーがコンバージョン プロセスを開始または終了した場所を調べる場合に役立つレポートは次のうちどれですか。

ユーザーがコンバージョン プロセスを開始または終了した場所を調べる場合に役立つレポートは次のうちどれですか。

 

コホート分析レポート
カスタム速度レポート
ツリーマップ レポート
★ゴールフロー レポート

 

◆解説◆

Google Analyticsのヘルプでは以下のように書かれています。

 

以下、原文ママ

ゴールフロー レポートには、目標到達プロセスに沿ってコンバージョンへと移動するトラフィックの経路が表示されます。このレポートを使用すると、ユーザーが期待通りの経路でコンテンツにアクセスしているかどうか、高い離脱率や予期しない逆戻りなどの問題がないかを確認できます。

獲得(コンバージョン)へと移動している訪問者の導線が適切かどうか?確認するにはこのレポートが最適ですので正解は「ゴールフロー レポート」です。

 

私はこのレポートを見て、単純な訪問者ではなく、獲得へ向かう訪問者の流れなので離脱率などに注目して課題点を探り出して改善につなげることが多いですね。

 

ちなみに「コホート分析レポート」は獲得日が同じ訪問者など同じコホートに属している訪問者の行動データを抽出して分析することができます。

 

また「カスタム速度レポート」ではページの読み込み速度や応答速度がわかります。速度や応答時間が遅いとSEOに影響も出ますし、そもそも訪問者の離脱数、離脱率が大幅に上がります。離脱率や離脱数が多い場合、真っ先に見ておくレポートの1つといえるでしょうね。

 

さらに「ツリーマップ レポート」ではGoogle広告データの傾向を視覚的に分析できるレポートです。直感的にデータが可視化されます。ただし、このレポートはGoogleアナリティクスのアカウントとGoogle広告のアカウントがリンクされている場合のみ閲覧できるので注意が必要です。

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com

support.google.com

support.google.com