Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載!Googleのセミナー情報などお役立ち情報も満載!【Academy for Ads対応】

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ):123】デフォルト状態で定義できないリマーケティング ユーザーリストはどれですか。

デフォルト状態で定義できないリマーケティング ユーザーリストはどれですか。

 

ウェブサイトで動画を再生したユーザーのリスト
特定の言語を使うユーザーのリスト
★実店舗を訪問したユーザーのリスト
ウェブサイトの特定のページを訪問したユーザーのリスト

 

◆解説◆ 

グーグルアナリティクスのヘルプに以下のような記載があります。

 

以下、原文ママ

サイトやアプリでのユーザーの行動に基づいてリマーケティング ユーザーリストを作成し、このユーザーリストを基にして Google 広告やディスプレイ&ビデオ 360 などの広告アカウントでリマーケティング キャンペーンを作成します。

サイトやアプリでのユーザーの行動という記載がある時点でデフォルト状態で定義できないリマーケティングユーザーリストは実店舗を訪問したユーザーのリストと正解が出てしまいますが、一応、他の選択肢も見てみましょう。

 

Google Analyticsでは以下のような表記もあります。

 

以下、原文ママ

行動については、サイトでセッションを開始した、アプリを開いたなどの広範な条件を使用することも、特定の商品を利用しているなどの絞り込んだ条件を使用することもできます。 

以上の記載から「ウェブサイトの特定のページを訪問したユーザーのリスト」はデフォルト状態で定義できますし、「ウェブサイトで動画を再生したユーザーのリスト」も同様に判断して差しつかえないでしょう。

 

なお、「特定の言語を使うユーザーのリスト」ついてはGoogleアナリティクスでのヘルプには記載はありませんが、管理画面上では設定ができます。(キャプチャなども非掲載で雑で申し訳ないです。)

 

ちなみに特定の言語に限らず、年齢や性別などのデモグラフィックや地域などでリストを作ることもできますよ!

 

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com