Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Partners オンライン広告理解度テスト(セールス向け):037】以前にウェブサイトを訪れたことのあるユーザーに広告を表示する場合は、次のうちどの AdWords 機能を利用すべきですか。

 

以前にウェブサイトを訪れたことのあるユーザーに広告を表示する場合は、次のうちどの AdWords 機能を利用すべきですか。

 

回答
コンバージョン トラッキング
e コマース トラッキング
★リマーケティング
動的検索広告

 

◆解説◆

 

Google広告のヘルプに以下の記載があります。

 

リマーケティングは、広告主様のサイトを訪問したことがあるユーザー向けに、ディスプレイ広告をカスタマイズする機能です。該当ユーザーがウェブを閲覧しているときやアプリを使用しているときに、動的リマーケティングにより、そのユーザーに合った広告を表示したり、入札単価を調整したりできます。

 

なお「e コマース トラッキング」は存在しない機能ですし、「コンバージョン トラッキング」は問合せなどの件数を計測する機能ですね。

 

また「動的検索広告」自体はGoogle広告のヘルプに以下の記載があります。

 

このように、動的検索広告を使用すると、お客様のサイトの商品やサービスを探している見込み顧客に、その商品やサービスのページをすばやく表示できます。

 

訪問の有無は関係なく、広告掲載が可能な機能ということが分かりますので、却下ですね!

 

▼参考

support.google.com

www.adwords-exam.info

www.adwords-exam.info

support.google.com