Google広告学園┃GAIQ情報もあります

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

GAIQ


【演習問題】鈴木さんは、Google広告の知見を高めて、クライアントのために結果を最適化したいと考えています。鈴木さんが採用するべきおすすめの方法は次のうちどれですか。以下より2つを選択してください。

【演習問題】鈴木さんは、Google広告の知見を高めて、クライアントのために結果を最適化したいと考えています。鈴木さんが採用するべきおすすめの方法は次のうちどれですか。以下より2つを選択してください。

 

広告グループに対してキーワードごとに1~100個の広告を必ず登録する。

トラフィックを計測するために、すべてのマッチタイプのキーワードを最低でも100 個選択する。

★3~5つの広告を含め、各広告グループに最低でも3つの広告表示オプションを含める。

広告グループに対して、キーワードの入札単価を1000円以上に設定する。

★クリック数やコンバージョンを増やすためにキャンペーンの広告のローテーションを最適化する。

 

【解説】

Google広告の最適化に関する内容をキチンと理解しているか?を確認する設問となります。

 

回答として正しいものを探していきます。

 

まずは、テキスト広告で適切なメッセージを伝えるの解説内の「2. 効果的なテキスト広告を作成する方法」の項目で「優れた Google 広告クリエイティブを作成するおすすめの方法」があり、以下の記載があります。 

 

広告グループごとに 3~5 個の広告を用意する

 

また、検索広告の広告表示オプションで関連性を高めるの解説内の「2. 適切な広告表示オプションを選ぶ」の項目で「広告表示オプションに関するベストプラクティス」があり、以下の記載があります。 

 

ビジネスの内容に応じて、適切な広告表示オプションをできるだけ多く活用しましょう。少なくとも 3 つ使用しますが、どのオークションでも最大 4 つの広告表示オプションを表示できるため、4 つ使用することをおすすめします。

 

上記2つの解説からは広告と広告表示オプションの最適な件数が分かりますので「3~5つの広告を含め、各広告グループに最低でも3つの広告表示オプションを含める。」が正解と導くことが可能です。

 

さらに、テキスト広告で適切なメッセージを伝えるの解説内の「2. 効果的なテキスト広告を作成する方法」の項目で「優れた Google 広告クリエイティブを作成するおすすめの方法」があり、以下の記載があります。 

 

クリック数またはコンバージョン数が最も増えるように広告ローテーションを最適化する

 

若干の文言の違いはありますが「★クリック数やコンバージョンを増やすためにキャンペーンの広告のローテーションを最適化する。」が正解で問題ないでしょう!

 

なお、今回の回答については、導き出した解答以外のものは、広告数やキーワード数、入札金額など全て極端なものになっています。

 

時間がない中で解答を導き出すためには消去法で進めていくというのも受験のテクニックとしては有効だと思いますね!

 

今回の設問については、試験だから理解しているということではなく、実運用でも非常に有効な施策となりますので、覚えている程度ではなく実際に利用して活用できるレベルまでに仕上げておくといいと思います!

 

▼参考リンク

support.google.com