Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Partners オンライン広告理解度テスト(セールス向け):027】ハンドメイドの財布をオンラインで販売しているクライアントがいます。AdWords の費用は週あたり 1 万円で、このクライアントは投資に見合った成果が出ているかどうか確認したいと思っています。このクライアントの投資収益率を算出するには、あとどの情報があればよいですか。

ハンドメイドの財布をオンラインで販売しているクライアントがいます。AdWords の費用は週あたり 1 万円で、このクライアントは投資に見合った成果が出ているかどうか確認したいと思っています。このクライアントの投資収益率を算出するには、あとどの情報があればよいですか。


回答
広告のクリック数と財布の生産コスト
広告が獲得した表示回数とクリック数
★財布の生産コストと広告経由の収益
広告のクリック数と獲得した収益

 

◆解説◆

Google広告のヘルプを見てみましょう。

 

形のある商品の場合、販売したすべての商品の製造コストと広告費用の合計額が売上原価となり、販売額が収益となります。商品 1 個あたりの販売にかかった費用はコンバージョン単価と呼ばれます。

 

上記の解説から、製造コストと広告費用と販売額が分かれば、良いことが分かりますね。設問では広告費用が週あたり1万円であると記載されていますので、残りは製造コストと販売額ということになりますね。

 

製造コストと販売額とまったく同一の文言はありませんが、意味合い的に同じなものが正解と判断して問題ないと思いますので、正解は「財布の生産コストと広告経由の収益」ということになりますね!

 

広告の費用対効果の公式については、基本的なビジネスの概念でもありますので、きちんと理解しておく必要があると言えるでしょう。

 

▼参考

support.google.com

www.adwords-exam.info