Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【演習問題】購買意向の強いユーザーとして、選べるのはどのようなユーザーに広告したい時に最適でしょうか?

【演習問題】購買意向の強いユーザーとして、選べるのはどのようなユーザーに広告したい時に最適でしょうか?

 

【解答】

自動車を購入しようとしているユーザー

フットサルシューズのみ興味関心があるユーザー

雇用保険や年金について調べているユーザー

諸外国の政治事情に興味があるユーザー

 

 

【解説】

この演習問題ではGoogle広告で配信設定が可能な購買意向の強いユーザーについて正しく認識しているか?を確認する設問となります。

 

Google広告のヘルプページで以下のような記載があります。

 

購買意向の強いユーザーについて、次の上位カテゴリを利用できます。

アパレル、アクセサリ
自動車、車両(部品、修理)
ベビー、子供用品
美容グッズ、サービス
ビジネス サービス
パソコン、周辺機器
家電
一般消費者向けソフトウェア
出会い、交流サービス
教育
雇用
金融サービス
ギフト、行事
家庭、園芸
不動産
スポーツ、フィットネス
通信
旅行

  

今回の例では自動車がカテゴリに存在しますので「自動車を購入しようとしているユーザー」となります。

 

購買意向の強いユーザーでは広告主の商材と合致するカテゴリがあれば、積極的に広告配信して正解です。カテゴリを丸暗記は難しいですが、頭の片隅に置いておくと良いと思いますね!

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com