Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Digital Workshop(デジタルワークショップ):053】山口さんは人物撮影を専門とするカメラマンです。 申し込みを増やすために、検索連動型広告の利用を始めましたが、見込み客でない人には自分の広告が表示されないよう、除外キーワードを使用したいと考えています。次のキーワードのうち、除外キーワードに指定する必要があるのはどれですか?

山口さんは人物撮影を専門とするカメラマンです。 申し込みを増やすために、検索連動型広告の利用を始めましたが、見込み客でない人には自分の広告が表示されないよう、除外キーワードを使用したいと考えています。次のキーワードのうち、除外キーワードに指定する必要があるのはどれですか?

正しい答えのスイッチを切り替え「解答する」をクリックしてください。

 

カメラマン

人物写真

★風景写真

家族写真

★水彩画

 

■検索エンジンへの対応

検索連動型広告の改善 (検索連動型広告 第 2 章)

2. 効果的な広告キーワードの設定方法

 

以下、解説を引用します。 

「除外キーワード」を使うことで、該当するキーワードが検索されたときに自分の広告が表示されないように設定することができます。

例えば、「家族 水彩画」で検索された場合や「風景写真 購入」で検索された場合は山口さんのビジネスとは関連性がありません。

除外キーワードを設定することで、検索している人が探しているものと山口さんの広告の関連性が高い場合にのみ広告が表示されます。

 

山口さんは人物撮影を専門とするカメラマンということですので

「カメラマン」や「人物写真」を検索する人は見込み客でしょう。また「家族写真」も広義では人物写真ですので、問題ないでしょうね。

 

逆に解説にあるように「風景写真」は写真ではありますが、人物写真とは離れますので、除外キーワード指定して問題ないでしょう。また同様に「水彩画」は写真ではないので除外キーワードとして設定すべきでしょうね!