Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Partners オンライン広告理解度テスト(セールス向け):014】コンバージョン トラッキングはオンライン広告の投資収益率の改善に役立ちますが、その理由として正しい説明は次のうちどれですか。

コンバージョン トラッキングはオンライン広告の投資収益率の改善に役立ちますが、その理由として正しい説明は次のうちどれですか。


回答
広告を見たユーザーが使用した検索語句に関する傾向を測定できるため
コンバージョンに至ったユーザーの個人情報が自動的に収集されるため
★ビジネス的に有益なユーザー行動につながった広告を特定できるため
商品の購入へとユーザーを導くことに特化した機能であるため

 

◆解説◆

Google広告の基礎で出題されている問題と類似している問題です。回答も語尾や言い回しが若干異なる程度で同一問題と言っても良いでしょうね。

 

Google広告のヘルプの項目を以下に引用します。

コンバージョン トラッキングを利用すると、広告のクリックが商品購入、申し込み、資料請求といった成果にどの程度つながっているか調べることができます。

 

ビジネス的に有益なユーザー行動につながった広告を特定できるという独特のGoogle流の言い回しとGoogle広告のヘルプは異なりますが、成果にどの程度つながっているか調べることができるという点を噛み砕くと正解は見えるでしょう。

 

ちなみに「コンバージョンに至ったユーザーの個人情報が自動的に収集されるため」は個人情報の収集などはGoogleが嫌うものの1つなので却下ですね。

 

また「商品の購入へとユーザーを導くことに特化した機能であるため」はコンバージョントラッキング自体は『商品購入』に限らず、メールマガジンの登録など任意のものを指標として設定することが可能なので、却下ですね。

 

最後に「広告を見たユーザーが使用した検索語句に関する傾向を測定できるため」はコンバージョントラッキングを利用しなくても、広告をクリックした人であればGoogle広告の管理画面で把握することができます。

 

厳密には広告を見た人の定義が曖昧ですね。広告を見た人はクリックをしなかった人も含まれるので、クリックしなかった人は傾向を測定することはコンバージョントラッキングを利用しても可視化することはできませんので、あしからず。

 

▼参考リンク

support.google.com

www.adwords-exam.info

support.google.com