Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


グーグル、URL短縮サービス「goo.gl」が2019年3月末に終了しました。

f:id:uramotokenji:20180402094147p:plain

グーグルの公式ブログにて2018年3月に告知されていた通り、Googleが提供してきた短縮URLサービス「goo.gl」が2019年3月末に終了しました。

 

1年間の猶予期間中にはGoogleアカウントにログインしていれば、短縮URLが利用できていましたが、現在は利用不可になっています。

 

ログインしていない状態では、こんな感じで短縮したいURLを入力する項目すら出てきませんね。

 

f:id:uramotokenji:20190405113911p:plain


 ログインした状態では短縮したいURLを入力する項目は出てきますが、その入力項目にURLを入れてみてもエラー表示が出て、短縮URLは生成されませんでした。

 

f:id:uramotokenji:20190405114042p:plain

 

短縮URLサービス「goo.gl」の閉鎖理由は短縮URLでの収益化が難しいことが主な要因と思われますが、実際のところは不明です。 


日本国内のpixiv(ピクシブ)が運用していたURL短縮サービス「p.tl」もマルウエアに感染したサイトやスパムメール、フィッシング等に利用される温床になっているとして2017年9月にサービスを打ち切っています。

 

そのため常時SSL化を推進しているGoogleとしては、フィッシングなどの温床になりやすい短縮URLサービスは閉鎖せざるを得なかった可能性もあります。 


セキュリティといえば、Google+の終了も最近ありましたが、Google+は利用者数が少なかったことで、サービス提供の打ち切りも要因として挙げられていたので、短縮URLについても同様に利用者減の可能性もあります。

 

ちなみに代替サービスとしてGoogleが推奨しているのは、bitlyとowlyですが、個人的にはbitlyがおすすめですね!

 

▼参考リンク

www.adwords-exam.info

developers.googleblog.com