Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google 広告動画:034】掲載結果のデータを確認し、動画広告が期待したほどウェブサイトへの誘導に役立っていないことに気付きました。特に、クリック率が低いようです。今後クリック率を向上させるには、どうすればよいですか。

掲載結果のデータを確認し、動画広告が期待したほどウェブサイトへの誘導に役立っていないことに気付きました。特に、クリック率が低いようです。今後クリック率を向上させるには、どうすればよいですか。

 

★Call-to-Action(CTA)オーバーレイを追加する
ターゲット ユーザーを微調整する
2、3 個の動画広告をローテーションで表示する
動画広告の尺の長さを短くする

 

◆解説◆

まずはGoogle広告のヘルプを見てみましょう。

 

Call-to-Action(CTA)オーバーレイは、TrueView 動画広告に重ねて表示されるインタラクティブな要素で、ウェブサイトへのクリック誘導に役立ちます。オーバーレイは動画の再生時に表示され、15 秒後にサムネイル画像に折りたたまれます。

 

上記の記載から、ウェブサイトへのクリック誘導促進に重要なものはCTAということが分かりますので「Call-to-Action(CTA)オーバーレイを追加する」が正解ですね。

 

なお、「ターゲット ユーザーを微調整する」「2、3 個の動画広告をローテーションで表示する」「動画広告の尺の長さを短くする」も広告の摩耗を考えると、大事な要素ですが、クリック率を向上させる直接的な施策としてはCTAの設置と比較すると弱い印象ですね。

 

Call-to-Action(CTA)オーバーレイの追加でウェブサイトへのクリック誘導促進を進めていきましょう!

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com