Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Partners オンライン広告理解度テスト(セールス向け):024】自分に対してクライアントが求める事柄を理解することが重要なのは、なぜでしょうか。

自分に対してクライアントが求める事柄を理解することが重要なのは、なぜでしょうか。


回答
★クライアントが必要としているサービスをよく理解したうえで提供できるため
キャンペーンの効果について、クライアントが誤った認識を持っている恐れがある場合にのみ重要
クライアントにより多くの金額を投じてもらえるよう説得するため
クライアントの希望が現実的かどうか、目標達成を支援できるかどうかを伝えるため

 

◆解説◆

この設問は一般常識問題と判断してよいでしょう。

 

まず「キャンペーンの効果について、クライアントが誤った認識を持っている恐れがある場合にのみ重要」は却下でしょう。○○の場合のみ重要といった断定的な口調のものは基本的にNGでしょうね。

 

次に「クライアントにより多くの金額を投じてもらえるよう説得するため」はエゲつないですが、正解という気もするので保留ですね、コレは(笑)

 

さらに「クライアントの希望が現実的かどうか、目標達成を支援できるかどうかを伝えるため」ですが、これも悪くなさそうなので保留です。

 

最後の「クライアントが必要としているサービスをよく理解したうえで提供できるため」ですが、これが正解でしょう。

 

クライアントの希望が現実的かどうかも重要ですが、非現実的でも提案しないといけない局面もあるとは思いますし、より多くの金額を投じてもらえるよう説得するというのはエゲツないですね、営業としては鏡なのかもしれませんが…