Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Digital Workshop(デジタルワークショップ):036】井上さんは、なるべく多くのお客様に、検索結果に表示された彼のお店のウェブサイトを見てほしいと考えています。

井上さんは、なるべく多くのお客様に、検索結果に表示された彼のお店のウェブサイトを見てほしいと考えています。そのためには、どのような点に注意しなくてはならないでしょうか?

 

★画像ファイル名

★ページ タイトル

★ページ内のキーワード

メタキーワード

 

■検索エンジンへの対応

 

3. 検索エンジンによるウェブサイトの把握方法

 

以下、解説を引用します。 

画像のファイル名にもキーワードを含む名前を使うことで、関連した検索が行われたときに、検索エンジンはその画像を選択しやすくなります。 image3.jpg などの一般的なファイル名を使用すると、特定の検索では表示される可能性が低くなるため、効果的ではありません。同様に、キーワードを含むページ タイトルを使用すると、検索結果にウェブサイトが表示される可能性が高くなります。最後に、「フェア トレード」、「カプチーノ」など、関心を持っている人が検索しそうなキーワードをウェブサイト内に使用すると、 ウェブサイトが検索結果に表示される可能性がさらに高くなります。 

 

SEOでは、やはりページタイトルは重要です。またキーワードもページ内に盛り込まれていることは必須と言えますね。

 

さらに画像のファイル名も重要ですが、画像はaltタグで説明しておくことも重要ですね!これは目が不自由な方向けの対策にもなりますが、SEOとしても重要ですね。

 

基本はキーワードが重要ですが、オリジナル画像も年々重要視されてくるようになっています。

 

ちなみに過去はメタキーワードもSEO効果がありましたが、現在は効果がないとGoogleは公式発表しています。