Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Digital Workshop(デジタルワークショップ):028】中村さんはケーキ屋さんの ウェブサイトを改善するため、画像や動画などの要素を追加したいと考えています。しかし、加える要素が多くなるとページの読み込み時間が長くなるため、そのウェブサイトに適切な内容の組み合わせを見つける必要があります。次の要素を、読み込み時間が長い順になるよう並べてください。

中村さんはケーキ屋さんの ウェブサイトを改善するため、画像や動画などの要素を追加したいと考えています。しかし、加える要素が多くなるとページの読み込み時間が長くなるため、そのウェブサイトに適切な内容の組み合わせを見つける必要があります。次の要素を、読み込み時間が長い順になるよう並べてください。

 


正しい順番に並び替え「解答する」をクリックしてください。

1.ケーキ屋さんに関する 2 分の動画広告
2.サイズの大きい高画質の全画面背景画像
3.20秒の解説動画
4.低解像度に圧縮したサムネイル(縮小)画像
5.Twitter にリンクする Twitter ボタン
6.テキスト

 

■ウェブサイトの活用

 

6. 良いウェブサイトとは?

 

以下、解説を引用します。 

ウェブサイトの読み込み時間が長い順に並べると以下の通りです。

・ケーキ屋さんに関する 2 分の動画広告
・サイズの大きい高画質の全画面背景画像
・20秒の解説動画
・低解像度に圧縮したサムネイル(縮小)画像
・Twitter にリンクする Twitter ボタン
・テキスト

ウェブサイトの読み込み時間は短いほど理想的です。長すぎると訪問者がウェブサイトから離れてしまうため、全体的なデザインを調整しながらページの読み込み時間を短くする必要があります。 読み込み時間を短くするには、適切な要素を吟味して組み合わせることが有効です。

圧縮された画像を使用し、動画などの大きいファイルを使いすぎないようにして、効率的にウェブページをデザインしましょう。 ウェブサイトを公開する前に、パソコンや携帯電話など、複数の端末と回線で読み込み時間を確認しておきましょう。

 

解説にあるように、テキストが最も読み込みが早く済みますね。基本的には動画が読み込みが遅いという認識で良いですが、高画質の全画面背景画像も結構、読み込みに時間がかかる傾向がありますね。

 

ちなみに「dev.to」のように表示速度が異常に速いとサイトもありますので、読み込みの速さはGoogleのSEOにも影響すると言われていますので、意識しておいて損はないと思いますね。