Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載!Googleのセミナー情報などお役立ち情報も満載!【Academy for Ads対応】

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


Google AdWords認定資格のコツ ~ 難易度の違いを意識しよう ~

f:id:uramotokenji:20180405154810j:plain

Google AdWords認定資格のコツの1つとして、難易度の違いを意識する必要性があります。AdWords 認定資格を取得する場合では、「Googleショッピング認定資格」のみ中級です。

 

「Googleショッピング認定資格」を取得する必要性がある場合は、公式ヘルプや学習ガイドから学習を始めるのも悪くはないですが、オススメは実際に運用してみることだと思います。

 

ショッピング広告のアカウント構築部分から問われる設問も少なくなく、運用したことがあっても初見では、80%以上の正答率で合格できる人は多くないと思いますね。

 

また、難易度が高いという意味ではGoogle AdWords認定資格とは関係ありませんが、GAIQと略されることが多い「Google アナリティクス個人認定資格」も中級の難易度です。難易度の高さはあくまで参考でいいとは思いますが、Googleが指定している難易度ですので、意識しておく必要はあるでしょう。

 

主観的には「AdWords 基礎」と「AdWords 検索認定資格」は初心者レベルでいいと思いますが、「AdWords モバイル認定資格」「AdWords 動画認定資格」「AdWords ディスプレイ認定資格」は専門性が要求されますので、中級という感じです。その上で「Googleショッピング認定資格」や「Google アナリティクス個人認定資格」は上級という難易度の気がします。

 

本題とはズレますが、オンライン広告(セールス向け)は主観ですが、AdWords 基礎さえ合格できる基礎知識があれば、一般的に考えられる営業としての視点で回答するだけで80%は容易に正答することができると思います。

 

設問に対する回答が極端なものが多く、一般的な感覚だけでも充分正解を導き出せると思いますね。

 

オンライン広告(セールス向け)対策に充分な勉強はしませんでしたが、設問と選択肢を消去法で選んだ結果、合格しています。(それがいいかは別問題ですね)

 

オンライン広告(セールス向け)は学習ガイドページが他のGoogle AdWords認定資格と異なって存在しません。厳密には存在しますが、使い勝手はGoogle AdWords認定資格のようにはいきません。

 

Google AdWords認定資格ではないこともあり、Googleもそこまで重要視していない可能性もあり、勉強法が確立されているとはいいにくい分野ですので、一般的な知識だけで取得するのも悪くはないと思います。

 

 

▼参考リンク

support.google.com