Google AdWords(グーグルアドワーズ)認定資格を徹底攻略!

Google AdWords(グーグルアドワーズ)認定資格の問答集。試験問題の設問と解答例を掲載中。Googleアドワーズの資格合格に向けたお役立ち情報も満載。もちろん2018年1月に移行したAcademy for Adsにも対応!

Google AdWords認定資格のコツ ~ 臆せず何度も受験しよう ~

f:id:uramotokenji:20180406105843j:plain

Google AdWords認定資格のコツの1つとして、臆せず何度も受験することをオススメしますね。もちろん理想は一発合格ですが、なかなか簡単ではないのが、アドワーズ認定資格の怖さです。(自分も、まったく勉強なしで、資格期限が切れる直前に受験してみると、初見の問題が多いと、時間的には余裕ですが、70%後半で不合格になることもありますしね。)

 

まずは、ネットで簡単に受けられる点です。

アドワーズ認定資格は、インターネットに繋がる環境があれば、いつでも、どこでも受験することができます。Googleの競合のY社の場合は、受験会場や日時が指定されているので、大変です。それと比較するとGoogleの試験は体調を整えて、リラックスした環境で受験ができるというのは魅力的です。

 

次に無料で受けられる点です。

無料で合格するまで何度も受けられるのも、アドワーズ認定資格の魅力です。Y社の場合は有料では飲み放題プランを付けた飲み会費用くらい掛かりますので、(会社の経費で受験できないと)一発で合格しないと結構、厳しいと思いますね。無料だからバンバン受けていい!というよりは、万が一、落ちても、受験に使った時間は戻ってきませんが、金銭的な部分での損失はないので、懐に優しいですね。もちろん、無料なので、精神的にキツイってプレッシャーも少なくて済みますね。

 

そして、翌日に再受験ができる点です。

今年からAcademy for Adsに移行した関係で、いままで不本意ながら、不合格になった場合の再受験は1週間かかりましたが、翌日には再受験が可能になりました。もちろん、復習は必要ですが、落ちたら、1週間後という悩みもなく、プレッシャーも少なくてリラックスして受験できますね。ちなみにグーグルのライバルY社の場合は有料ということもあり、再受験の制限規定はないみたいです。

 

無料で、ネットにつながる環境があれば、いつでもどこでも受験可能で、再受験も翌日可能なGoogle AdWords認定資格なんです。

 

まずは、臆せず肩肘張らずにAdWords認定資格を受けてみてください。Academy for Adsになってから、受験後に自分の得意分野と弱点を教えてもらうことができるので、「習うより慣れろ」の精神で、どんな問題なのか?どれくらいの時間配分で回答していくべきなのか?色々試してもらうといいと思いますね。

 

認定資格と聞くと、なんだか堅苦しい感じがしますけれども、そういうのも、払拭してもらえて、リラックスして受験してもらえたら、いいなって思いますね。

 

▼参考リンク

support.google.com

support.google.com