Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Digital Workshop(デジタルワークショップ):013】SEO の観点でウェブサイトのパフォーマンスを高める方法は数多くあります。中でもリンク ビルディングに関する次の記述のうち、正確なものはどれですか。

SEO の観点でウェブサイトのパフォーマンスを高める方法は数多くあります。中でもリンク ビルディングに関する次の記述のうち、正確なものはどれですか。

 

Aリンクは質ではなく量が重要である
★Bリンクは量ではなく質が重要である
Cサイトのコード内に隠れているリンクは SEO の成果を高める効果がある
Dサイトの画像内に隠れているリンクは SEO の成果を高める効果がある

 

以下、デジタルワークショップに記載があるキャプションから引用してみましょう。

 

あなたのウェブサイトへのリンクが重要であることは分かりましたが、バックリンクを闇雲に増やすことは、決して有益とはいえません。

以前は、検索結果での表示位置を上げるためにリンクの量を増やすことに重点を置いているウェブサイトもありました。

場合によっては、量を重視するばかりで、自分の製品やサービスとは関係がなく、質の低いウェブサイトからのリンクもありました。

質の低いウェブサイトとは、他のウェブサイトへのリンクのためだけに存在していて、関連性がほとんどないようなウェブサイトのことです。

検索エンジンは、このようなウェブサイトの評価を低くして、検索結果の表示位置を落とすようにしました。

 

上記から「リンクは質ではなく量が重要である」が誤りであることが分かりますね。ただし隠れているリンクについてはGoogleデジタルワークショップのキャプションからは判断することができません。

 

次にGoogle Search Consoleのヘルプを見てみます。

 

Google の検索結果でのランキングを操作するためにコンテンツに隠しテキストや隠しリンクを含めることは、偽装行為と見なされることがあり、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)への違反にあたります。

 

上記の「隠しリンク」を「隠れているリンク」に置換してみると同義ですので、「サイトのコード内に隠れているリンクは SEO の成果を高める効果がある」も「サイトの画像内に隠れているリンクは SEO の成果を高める効果がある」も不適切であるということが明確ですね。

 

よって正解は「リンクは量ではなく質が重要である」となります。

 

ここ数年はリンクに対する評価がGoogleでは厳しくなっています。

 

SEOコンサルタントも兼任しているのでSEOの動きは逐一チェックしていますが、厳密には自作自演リンクが効果が高いのは実感していますが、リンクの品質であったり、関連性は過去と比較にならないくらいGoogleが厳しい判断を下している場合が多いですね。

 

このことは数年前までリンク売買を行って高い利益率で濡れ手で粟状態で収益を上げていたいたSEO業者の多くが、今では高品質なリンクビルディングを構築方向性ではなく、コンテンツマーケテングに移行したことからも明白です。

 

※ジャンル:ウェブ上でビジネスを簡単に見つけてもらえるようにする

 

▼参考リンク

youtu.be

support.google.com