Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET【GAIQ情報もあります】

Google広告【旧:Google AdWords(グーグルアドワーズ)】認定資格の試験問題の設問と解答例を掲載。Googleアナリティクスの認定資格【GAIQ】など他の取得済の資格についても掲載してます!

Google広告学園┃就職や転職に有利な資格Google広告認定資格をGET


【Google Partners オンライン広告理解度テスト(セールス向け):023】クライアントのビジネスについての質問をする前に、その質問をする理由とメリットを説明することが重要なのはなぜですか。

クライアントのビジネスについての質問をする前に、その質問をする理由とメリットを説明することが重要なのはなぜですか。


回答
クライアントに、時間を浪費しているような気分にさせないため
自分の出した質問に回答する前により詳しい情報を収集する必要があるかどうかを、クライアント自身が判断する材料になるため
自信があるという印象を与え、クライアントが誠実に回答してくれる可能性が高いため
★クライアントの見識とパートナーシップを重視していることを示し、クライアントに適したソリューションを提供できるため

 

◆解説◆

この設問は一般常識問題と判断してよいでしょう。

 

まず「自信があるという印象を与え、クライアントが誠実に回答してくれる可能性が高いため」はないでしょう。その質問をする理由を説明して自信があるとは証明できません。むしろ業界知識がないと思われる可能性もありますね。

 

次に「自分の出した質問に回答する前により詳しい情報を収集する必要があるかどうかを、クライアント自身が判断する材料になるため」というのは解答の文言自体が良く分かりませんね。提案しているのはコチラなので、クライアント自身に判断してもらう必要性はないでしょう。

 

そして「クライアントに、時間を浪費しているような気分にさせないため」は速攻で却下でしょう。その質問をする理由とメリットを説明する方が時間の浪費を感じさせます。

 

…というワケで「クライアントの見識とパートナーシップを重視していることを示し、クライアントに適したソリューションを提供できるため」が正解になりますね。クライアントのビジネスモデルを理解しようとする姿勢を明確化することで関係性の強化に繋がりますし、適切な商材を提供できるようになるでしょうね!